引越し先を絞る

10月 11th, 2013 5:59 PM

引越し先を探しはじめて約2ヶ月間。ようやく3箇所にまで絞ることができました。それでもまだ3箇所で悩んでいるわけですが(汗)。一度決めたら2、3年は住む予定ですから、大いに悩みもしてしまいます。

まず一箇所目は、今住んでいる場所から大分離れるのですが、築年数が新しく鉄筋。万が一を考えると鉄筋が一番ですよね。周りの環境は良好で、大きな国道が近いので交通の便が楽です。ただ、駅からは大分離れています。まぁ、電車は滅多に利用しないのでその辺は気にしていません。間取りは1LDKです。

凄く良い物件なのですが、良すぎて値段が予算オーバーです(汗)。今の収入では5万円台の家賃は無謀すぎます。貯金どころか生活費も危ういです。ここが一番気に入ったのですが、生活を苦しめるような場所では楽しくやっていけないでしょう。

二箇所目は、非常に安い物件です。ここも今住んでいる場所からかなり離れています。ロケーションはあんまりよくないですが、駅が近いのでもし利用することがあれば便利ですね。先ほど言ったように滅多に使用しませんが。間取りは1K。今と同じ間取りですので、不満はありません。部屋のサイズは今より少し大きくなります。

しかし、築年数が非常に古いのが怖いところです。今より古い築年数となるので、それはちょっと…… と感じてしまいます。広くなるので嬉しいのですが、難しいところです。

最後は今住んでいる場所から1kmも離れていない場所です。実はこのあたりに越すと決めた時に最初に目をつけた物件でした。しかしあの時は予算の都合もあって今のところに決めたのですが、今は向こうでも大丈夫そうです。当時より家賃が1000円上がっていましたが、それ以外は目だって変わっているところはありません。間取りは1Kで、広さは今より大きいですし、おまけに駅が近く公園も目の前です。喫茶店とパン屋さんも歩いていける距離というのがまたナイスです。

家賃は今より7000円高くなりますが、それくらいは大丈夫です。今住んでいる場所からあんまり離れていないので「引っ越す意味あるの(笑)?」と友人にも彼女にも言われそうですが、気持ちを新たにするためにも、引越ししたいんですよね!

清清しい引越し

10月 2nd, 2013 4:28 PM

今日は仕事の合間に引越し先探しに夢中になってしまった。気がついたら1時間もネットで検索しており、仕事が押しに押してしまった(苦笑)。調べ物は夢中になるととまらなくなってしまう。

今住んでいる場所に不満があるわけではないのだが、先月から引越しをしたくてたまらなくなってしまい、うずうずしている状態なのだ。今の場所も住んで大分長いため、マンネリを感じているのは正直ある。しいて不満をあげるとすればそういうことだろう。

マンネリというか、息が詰まる感じがする。自分が住んでいる家なのに、何か些細なことが気になってしまってストレスをふいに感じてしまう。実家暮らしの時にそれを非常に大きく感じたものだが、さすがにそれほどではないものの、ちょっとしたことが気にならなくもない。

例えば、朝日が入りにくいところや、目の前の田んぼのカエルが五月蝿い点。また、2回なので大きな物音を立てられないのも心苦しいと感じる時もある。ウエイトトレーニングをしている時にダンベルを床に置いた際に少しでも雑に扱ってしまうと音がなり「しまった!」と、下の住民を気遣ってしまう。それら小さなストレスが積もり積もって、今パンパンに膨れ上がっている状態なのかもしれない。

引越しとなれば費用もかかるし面倒だ。でも、やりたい。引越しの費用を他に回せば色々と贅沢もできる。でも、やりたい。

昔、親にも言われたなぁ。「実家にいればお金がかからないんだから」と。逆にそれが大きな決め手となって一人暮らしを決意した。いつまで子ども扱いしてるんだ! って、嫌に感じてしまったのだ。高校卒業して間もない時のことだ。

はじめて引越しして感じたのは、確かにお金の苦労もあったが、最も大きく感じたのは開放感だ。家賃2万8000円の6畳ワンルームだったのだが、実家の自室とは比べ物にならないくらい広く感じた。しばらくは金銭的に大いに苦労したが、あの時一人暮らしを決意していなかったら僕は別物になっていただろうね。

実家を出た時ほどの開放感は無いが、やっぱり引っ越して新生活を始めると気持ちが新たになって清清しい。それを得るためだけでも。大きな費用をかけてでも引越しをするかいはある。

意外とお金のかかる装備品

9月 26th, 2013 9:10 PM

今のヘルメットを使いはじめて、かれこれ4年目です。ヘルメットの寿命は3年とされています。内部が劣化して3年以上は安全性が低下するらしいのです。となると、僕の今使っているヘルメットは消費期限切れのヘルメットってところですね。

何度も新しいヘルメットを買おうと量販店に足を運びました。つい先日も行ってきたところです。でも、行く度に、「半年後位でいいかな?」と、買うのを躊躇ってしまうんです。なぜかというと、ヘルメットって地味に高いんです(苦笑)。

今使っているのはショウエイ製のJフォース。定価は確か4万円前後だったかと思います。結構高いほうのヘルメットです。次も最低でもこのクラスのヘルメットが欲しいですから、4万円は覚悟しなければなりません。

4万円ですよ? 高いです(泣)。中古の原付でしたら買えてしまう値段です。それを考えると価値観がよく分からなくなってしまいます。でも、それよりも高いヘルメットもあるわけで、知人でも7、8万円もするフルフェイスを被っています。ブルジョワです。

2万円台なら思い切ればすぐに買えなくもないのですが、そのランクまで下げるとやっぱり機能面で不満が見えてきてしまいます。風切音が特に顕著です。使って満足できることを重視するのであれば、僕としては最低でも今使っているクラスのヘルメットじゃないと駄目そうです。困ったもんです。

バイクって維持費が安いのでお金がかからないと思われがちですが、ヘルメットのような装備品を考えると、クルマより高くつくんじゃないかな? って思っちゃう時もあります。ヘルメット以外にもブーツにジャケット、グローブなど、装備品はたくさんあります。

雨の日にはレインスーツも必要になります。それにレイングローブやレインブーツだった必要です。また、装備品も季節によって使い分けなければいけないので複数必要です。

バイクに乗り始めるとして装備品をまず一式揃えるとなると、1年でまずは10万円は余裕でかかるんじゃないかな? これからバイクに乗りたいと思っている人は、そのあたりの予算もしっかり考えておかないと、バイクだけ買って装備品を揃えられない! なんていう恥ずかしい状態になってしまいますよ(苦笑)。

セイコーマートの思い出

9月 26th, 2013 11:40 AM

ドライブしていたら、セイコーマートを見つけました。なぜかとっても懐かしく感じてしまうセイコーマート。見つけるとつい何も買いたいものは無いんですけど、寄りたくもなっちゃうんですよね。北海道をツーリングした時のことを思い出してしまうんです。

セイコーマートというのは、セブンイレブンやローソンのようなコンビニエンスストアチェーン店です。そしてこのセイコーマート、北海道ではナンバーワンシェアを誇っており、北海道のいたるところにあるんです。

北海道ツーリングをしたのは今から3年前。2010年のことです。道中で何度も目にしたセイコーマートの看板。お昼ごはんを良くそこで買ったもんです。お弁当やお惣菜の出来立て販売をしていたり、値段も安いもいのですから大助かりでした。

北海道に行くまでは、セイコーマートという存在はまったく知りませんでした。そのため北海道にしかないのかと思いきや、帰ってきて地元の街中を走っていると、「あ! セイコーマートがある!」と、驚き気がついたものでした。数は決して多くはありませんが、ぽつぽつとあちこちに点在しています。

調べてみると、セイコーマートは北海道中心ですが、本州の関東地区の一部でフランチャイズという形で店舗展開をしているとのことです。僕の住んでいる県は、たまたまセイコーマートが展開している県だったようです。恐らく本州展開していない地区の人は、セイコーマートは北海道にしか無いと思っている人が多いんじゃないかな?

ほんとセイコーマートを見るたびに北海道にまた行きたくなってしまいます。それだけセイコーマートさんには大変お世話になって思い出深いってことです。

一番の思い出に残っているのは、旅先のキャンプ場で出会ったハーレー乗りさんと意気投合し、セイコーマートでワインを買って軽く晩酌をしたことです。そして数日後、またその方と偶然にも再開したのですが、その再開場所はセイコーマートでした。

セイコーマートにバイクを停めていると自然とライダーが集まってきたのも思い出深かったですね。僕がセイコーマートでお昼と食べているとライダーが一人、二人と増え、気がつけば数人で「一緒に走りましょう!」という風にもなりました。

また北海道のセイコーマートに行きたいもんです。