10月 2nd, 2013 4:28 PM

今日は仕事の合間に引越し先探しに夢中になってしまった。気がついたら1時間もネットで検索しており、仕事が押しに押してしまった(苦笑)。調べ物は夢中になるととまらなくなってしまう。

今住んでいる場所に不満があるわけではないのだが、先月から引越しをしたくてたまらなくなってしまい、うずうずしている状態なのだ。今の場所も住んで大分長いため、マンネリを感じているのは正直ある。しいて不満をあげるとすればそういうことだろう。

マンネリというか、息が詰まる感じがする。自分が住んでいる家なのに、何か些細なことが気になってしまってストレスをふいに感じてしまう。実家暮らしの時にそれを非常に大きく感じたものだが、さすがにそれほどではないものの、ちょっとしたことが気にならなくもない。

例えば、朝日が入りにくいところや、目の前の田んぼのカエルが五月蝿い点。また、2回なので大きな物音を立てられないのも心苦しいと感じる時もある。ウエイトトレーニングをしている時にダンベルを床に置いた際に少しでも雑に扱ってしまうと音がなり「しまった!」と、下の住民を気遣ってしまう。それら小さなストレスが積もり積もって、今パンパンに膨れ上がっている状態なのかもしれない。

引越しとなれば費用もかかるし面倒だ。でも、やりたい。引越しの費用を他に回せば色々と贅沢もできる。でも、やりたい。

昔、親にも言われたなぁ。「実家にいればお金がかからないんだから」と。逆にそれが大きな決め手となって一人暮らしを決意した。いつまで子ども扱いしてるんだ! って、嫌に感じてしまったのだ。高校卒業して間もない時のことだ。

はじめて引越しして感じたのは、確かにお金の苦労もあったが、最も大きく感じたのは開放感だ。家賃2万8000円の6畳ワンルームだったのだが、実家の自室とは比べ物にならないくらい広く感じた。しばらくは金銭的に大いに苦労したが、あの時一人暮らしを決意していなかったら僕は別物になっていただろうね。

実家を出た時ほどの開放感は無いが、やっぱり引っ越して新生活を始めると気持ちが新たになって清清しい。それを得るためだけでも。大きな費用をかけてでも引越しをするかいはある。

Comments are closed.