9月 26th, 2013 9:10 PM

今のヘルメットを使いはじめて、かれこれ4年目です。ヘルメットの寿命は3年とされています。内部が劣化して3年以上は安全性が低下するらしいのです。となると、僕の今使っているヘルメットは消費期限切れのヘルメットってところですね。

何度も新しいヘルメットを買おうと量販店に足を運びました。つい先日も行ってきたところです。でも、行く度に、「半年後位でいいかな?」と、買うのを躊躇ってしまうんです。なぜかというと、ヘルメットって地味に高いんです(苦笑)。

今使っているのはショウエイ製のJフォース。定価は確か4万円前後だったかと思います。結構高いほうのヘルメットです。次も最低でもこのクラスのヘルメットが欲しいですから、4万円は覚悟しなければなりません。

4万円ですよ? 高いです(泣)。中古の原付でしたら買えてしまう値段です。それを考えると価値観がよく分からなくなってしまいます。でも、それよりも高いヘルメットもあるわけで、知人でも7、8万円もするフルフェイスを被っています。ブルジョワです。

2万円台なら思い切ればすぐに買えなくもないのですが、そのランクまで下げるとやっぱり機能面で不満が見えてきてしまいます。風切音が特に顕著です。使って満足できることを重視するのであれば、僕としては最低でも今使っているクラスのヘルメットじゃないと駄目そうです。困ったもんです。

バイクって維持費が安いのでお金がかからないと思われがちですが、ヘルメットのような装備品を考えると、クルマより高くつくんじゃないかな? って思っちゃう時もあります。ヘルメット以外にもブーツにジャケット、グローブなど、装備品はたくさんあります。

雨の日にはレインスーツも必要になります。それにレイングローブやレインブーツだった必要です。また、装備品も季節によって使い分けなければいけないので複数必要です。

バイクに乗り始めるとして装備品をまず一式揃えるとなると、1年でまずは10万円は余裕でかかるんじゃないかな? これからバイクに乗りたいと思っている人は、そのあたりの予算もしっかり考えておかないと、バイクだけ買って装備品を揃えられない! なんていう恥ずかしい状態になってしまいますよ(苦笑)。

Comments are closed.